あまり良いと言われないスイングトレードの話

あまり良いと言われないスイングトレードの話

あまり良いと言われないスイングトレードの話

 

FXはデイトレやスキャルプが花形なようですが、スイングトレードも負けず劣らず良い部分が満載です。取れた時のプラスpipsが低かったりするのがメインになりにくい要因だと思いますが、誰でも出来る、と言う言葉にはスイングが当てはまるでしょう。

 

メリットとしては、他の事と併用してやる事が出来る点です。デイトレ以下の時間軸だと、日本の業者を使っていれば5日間は付きっきりに近い状態になります。一日は24時間ありますからデイトレでも他の仕事等と併用できなくはありませんが、集中力が分散してしまうので勝つハードルも上がります。端で見ているよりもはるかにエネルギーを使うのがトレードですから。

 

加えて指標発表と言うデイトレには厄介な問題もあります。どっちに動いても構いませんが、損切りポイントに引っかかるぐらいローソク足の幅が広がってしまうのは困り者です。あえて指標に向かっていく手法を使っている人もいますが、大体の人は避けるべきものとして捉えていますね。ですが、スイングの場合は日足などを使うので、発表に巻き込まれる事はかなり少なくなります。気にしなくて良いレベルなので、気苦労は減りますね。稀に日足レベルでも巻き込まれる物があったりしますが、それは運の領域でしょう。大体はトレンドになるので、その後取り返すのもそこまで難しくありません。

 

あなた本当にFXやっているの?と言われてしまうぐらいの回数しかトレードしなかったりしますが、メリットも多いですし、しっかりと戦略を分ければデイトレ等とも同時に出来るのでお勧めです。長い足はチャートの形も綺麗な傾向があります。