米ドル円のレポートを一息つきながら読む

米ドル円のレポートを一息つきながら読む

米ドル円のレポートを一息つきながら読む

 

ニューヨーク時間に向けて入ってくる米ドル円に関するレポート。今日も入ってきて、いつも以上に集中して読みました。これからの米ドル円はどうなっていくのかという専門家の予想。それを熱々のお茶を入れて一息つく感じで読みました。今日は暑かったです。また一段と熱くなってアイスクリームとか冷たいドリンクが欠かせなくなりました。でも、1日に1回は熱々のお茶。一息つきたいときはホットなものです。

 

夜8時なのに、ドーナツをつまんでしまいました。ミスタードーナツで買ってきたイチゴのポンデリングです。いちご味を食べるの、ドーナツでは実は初です。今まではチョコレート系ばかり食べていましたね。こういうささやかな楽しみがあるから、トレードがなんとか続けられるのです。今日はやっていませんが、お茶を飲みながらモーツァルトを聴くのはたまりません。モーツァルトは人間の脳をリラックスさせる効果があると言われているくらいすごいものですよ。

 

米ドル円のレポートを読むと、今日はニューヨーク時間に重要な指標は発表されないそうです。でも、景気減速の不安が後退したことや利上げ期待が米ドル円の下押しを限定的にさせるであろうと書かれていました。利上げ期待が高まってくると見られる米長期金利の上昇が今あまり見られないことから、米ドル円の上値を重くしそうだという内容もありました。締めくくりは、私が心配していた米ドル円の一段高に対する内容。

 

一旦ここで落ち着くかもしれないとのことでした。このまま円安に進まれると不安です。本当に落ち着いてくれるといいな♪今日はもうトレードしないと思うけど、せっかくいいチャートを描いているから見て勉強させてもらいます。私の好きな豪ドル円よりもずっと見がいのあるチャート。1時間足で損切りを置くとしたら122円割れかな。どんどん上昇していくチャートは苦手ですが、これからこういうパターンが出た場合、怖がらずに買いたいので練習ですね。