FX取引で稼いでレクサスを買う

ローソク足のパターン分析で為替の反転を察知

FX取引で稼いでレクサスを買う

 

最新記事はコチラ→バイナリーオプションは適度に勝てるから楽しい

 

為替相場は月曜の早朝から金曜の深夜まで絶え間なく動いているため、ヒゲのないローソク足やギャップなどをパターン分析として見る酒田五法は少し考えるとあてはまらない相場ばかりのように思えますが、数は少ないとはいえ今でもFXで十分に使えるパターンが存在します。私が使っている分析方法はオシレーターとの組み合わせで、ダイバージェンスがなくても数値が上側に張り付いた状態でローソク足がそれまでの方向に大きく陽線をつけて、その後に前の足を上回る陰線をつければトレンドが切り返す合図だと思い逆張りエントリーしています。

 

このとき守ることとしては、オシレーターだと例えばRSIなら80以上などの上側に振り切れて一定のラインを終値で形成したときだけ、このローソク足のパターンが同時に作られた場合条件を満たしたと判断することが大切です。トレンドが弱くてレンジ相場気味のときに、オシレーターが中央あたりをうろうろしている中でローソク足のパターンだけ来てもそれはただの乱高下だから、トレンドが変わる根拠にしては心許ないと思うから注意が必要です。

 

さらに言うとローソク足はただ長い足が二つ並んだだけでは意味が無く、ヒゲがそれまでのトレンド方向に伸びていることが必須だから欲を言えば陰線の上方向のヒゲが足全体の半分近くを占めていると私は自信を持って普段より枚数を増やして取引できます。売り方向でよく言われる、いわゆるセリングクライマックスのようなことが起きた後に起こる特有の反転が、この陰線を短い時間軸に分解したときに見て取れるため過去のチャートパターンと比べても確率の高い切り返しのポイントだといえるのです。

 

 

アノマリーに興味津々

FX取引で稼いでレクサスを買う

 

米ドル円は東京時間につけた121.77の高値から遠ざかって121.53で小動きしています。だいぶ下げたけど、海外の株式市場が休みのところが多いので大人しいですね。今日はこれからスタートするニューヨークにも響きます。米国株式市場までお休みです。トレード出来ないから、FXの知識をいろいろ勉強するよ~。たくさんの手法がこの世界には存在するし、いろんなアノマリーがあります。

 

例えば、米ドル円についてはゴトー日。5の倍数の日は仲値に向かって買われやすい傾向があります。だから多くのトレーダーは狙って米ドル円を買うそうです。それは、米ドル円だけに通用するアノマリー。まだ私の知らないアノマリーがたくさんあるはず。よし、調べてみようと思い、早速情報収集。興味深かったのが満月と新月のアノマリー。満月のお月様ってとてもきれい。まんまるで、見ているだけで包まれているような感じになる。

 

なんか素敵なアノマリーだなと思ってチェックすると、これもまた米ドル円に当てはめられた法則。満月のときはドル買いになり、新月のときはドル売りになるそうです。データもしっかりありました。2014年の1月から4月までのデータを見ると、本当にそのようになっています。外れていることもありますが、結構当てはまっています。でも、私は真似するつもりはありません。今月は5月という事で、米ドル円の5月の動きに関係するアノマリーを発見。5月の5という数字を見ると、ゴトー日だぁって思ってしまいます。5月が毎日ゴトー日の法則が当てはまって仲値に向かって上昇したらいいよねぇ。しかも、確率が100%なら、5月だけ取引すれば大儲けできちゃう。

 

なんて、あるわけのない妄想を繰り広げてしまいました。5月の米ドル円は、底を打つ、反転する、天井を打つことが多い傾向にあるそうです。今は、5月。早速思い出してみよう。ゴールデンウイークのときはどうだった?豪ドル円が強くて、米ドル円は売られていました。それが5月の半ばに入って119円から121円後半まで値が進んでいます。米ドル円が強い5月相場です。

 

 

FXをやるのに向いている意外な人とは

FX取引で稼いでレクサスを買う

 

在宅でエントリーから決済まで行えるFXは、意外な人たちにもおすすめの副業だともいえます。

 

それでは例えばそれはどんなタイプなのか、大きく五つに分けてみました。まぜ一つ目のタイプは、あまり外に出たくないという引きこもりがちな人です。仕事というと人とコミュニケーションをとったり外に出ないといけませんが、FXならばパソコンがあれば可能なので極端にいけば誰とも合わずに会話せずに稼ぐことが可能なのです。FX口座への入出金もネット口座を利用すれば一歩も外に出ないでお金を稼ぐなんていうこともできます。

 

そして二つ目は、病気でなかなか働けないという人にもFXはぴったりなのではないでしょうか。なぜならFXは自分の好きなときにできて、休みたいときに休むことができます。普通の職場だったら、休むのにも気を遣ってついつい無理してしまうということもあるのではないでしょうか。しかしFXは自分のペースで無理なく副業できるので、休み休み体を大切にしながらできます。

 

三つ目は、妊娠中の人や出産直後の人などです。この時期は体の状態も優れなかったり、子育てでフルで働けることは難しくなります。その点FXならば無理せず稼げるし、検診や子供の急病に合わせて休むことも自由です。四つ目は定年後のサラリーマンだった人です。時間とお金、そして長年経済を見続けてきた経験があればFXのビギナーであってもそれなりにやり方が分かっているかもしれません。

 

五つ目は大学生の人たちです。社会勉強をかねてFXで経済の勉強をしてみるのもいいかもしれませんし、時間があるこの時期だからこそできることです。社会人になって、その経験はきっと生きてくるので世界経済を学ぶのにぴったりでしょう。FXは人を選ばず場所を選ばず時を選ばす始められることができます。

 

外に事情があり働きにいけないという人も、また時間が余っているという人も、自分に適正を見つけるため副業としてFXを試してみるのもいいかもしれません。